HOME | マウスピース型矯正-インビザライン-

マウスピース型矯正-インビザライン-とは

インビザラインシステムの特徴

マウスピース型で「目立たない」

インビザラインは、マウスピース型の装置を使用するため、従来のメタル装置を固定する必要がありません。
そのため、外見からは矯正をしていると気づかれることはありません。

マウスピース型で「取り外しが可能」

インビザラインは、マウスピース型の装置を使用するため、自由に取り外しが可能です。
食事や歯磨きは、矯正治療を始める前と同様に行うことができます。

マウスピース型で「口腔内トラブルがなく清潔」

インビザラインは、従来のメタル装置を使用しないため、ワイヤーで口腔内を傷つけたり口内炎ができてしまうこともありません。
矯正装置が外れて急いで歯科医院で修理してもらうというトラブルもありません。

インビザライン治療の流れ

1.無料カウンセリング

歯並び・咬みあわせ・お口元でお困りのことや、理想としている形、費用、治療期間のことなどをお伺いします。
無料カウンセリングでは、お口の中を確認し、治療可能かどうかの診断とおよその治療金額をお伝えします。

2.精密検査と資料収集 (1時間 30000円+消費税) 

レントゲン撮影、歯型取り、写真など、診断と治療計画を立てるのに必要な情報収集を行います。検査・診断料として3万円かかりますが、本契時には総額より差し引かれますのでご安心ください。 

3.診断 治療計画の説明

3Dソフトによる診断結果と正式なお見積り、治療期間などをご説明し、治療開始前の最終確認を行います。了解が得られたらマウスピースを注文します。

4. マウスピースのお渡しと口腔内へのアタッチメントのセット

1時間(60万円又は90万円 +消費税)
ステップ回数が14回未満か15回以上でお値段が異なります。
方法:1つのトレーを1日7時間から20時間装着 2週間ごとに交換

5.1から2ヶ月ごとに来院 

(歯の動きのチェックと清掃 新しいマウスピースのお渡し)

6.保定装置 装着 経過観察

最終段階でご希望通りの歯並びでなかった場合は追加も可能です。
●保証がある方は資料取り代(8千円+消費税)がかかり、マウスピースは5年間無料
●保証がない方は資料取り代(8千円+消費税)と追加のマウスピース代金

 
西新宿歯科クリニックトップページ西新宿歯科クリニックトップページ
 
PDFファイルをご覧になるには、アドビ社のサイト(上バナー)から「Adobe Reader」をダウンロード(無料)してください。